So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

なんというか

去年はとにかくライブライブな一年だった。
自己最高回数(とは言っても十数回)の参加で非常に楽しかった!

スタートは4月末の埼玉でちょっと遅めだったけど、
9月21日までの5ヶ月間、どっぷりライブまみれ。幸せなことよのう。


今年は特に予定なし。
サマソニにも行けないし…すごくやさぐれておりますよ。

新曲出るのは嬉しいけど、いつになったらステージ上の彼らを拝めるのやら…


2009-06-18 23:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

doaライブ [doa]

FC優先チケット当選メルが届きましたっ!!!

 

嬉しい…大田ナイトにことごとく外れまくって、もう色々とキレかけていたところに

一筋の光が見えました。ありがとうドアの中の人!

 

今年最初のインストアライブは超楽しかったし、こっちも面白いと期待しています。

ただ!

その時も思ったし、先日の大田ナイトの時もそういう話をよく聞いたんだけど

距離感ナシ!みたいなファンが多いみたいで、それがちょっと不安材料…

やたら声かけ、っていうか、話しかける人が多いみたいなんだよね。

うざいのヤダなあ…


2006-11-08 18:11  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

DVD! [B'z]

ついに今年のツアーのライブDVD発売決定!

待ってましたよ…

 

プレミアムライブの映像でも充分楽しかったんですが、やっぱり大きな会場ならではの仕掛けを

じっくり見たかったし、それに恋サマの姉ちゃん達をもう一度拝みたかったんでw

あの服装と振り付け、超可愛かったよねー。今も曲を聴くとあの振りがぐるぐるします。

ライブ編とは別にインタビュー他も収録されているようで…おわー楽しみっ!

 

東京3日目に客席にライオネル氏がカメラ持ってウロウロしてて、何を撮ってるのか

さっぱり意味不明だったんですが、ああいうのも映像に生かされたりするんだろうか。

東京初日には天井から吊るされたカメラがやたらめったら上空を行き来していたし、

一体どんなことになるのか大変楽しみです。

ビーパのFLASHもえらくカッコ良くて、期待は高まるばかり…

 

で、今年の話題はそれでオシマイなんでしょうか?

もうTV出演とかないんでしょうか?

会報に書かれてた「Mステスペシャル」っていう話題は、この前の3時間のだよね。

うーん、動く彼らを拝めるのはいつになるんでしょう?

 

ところで。満園庄太郎さんがパパになったらしいっすね!

驚きました…だって結婚してたことも知らなかったから。

詳しい友達に聞いたら「6月に入籍した、って聞いてたんだけど」だそうで、

それで11月にパパになりました報告ってお前…。まあいいけど。

私は当時、庄太郎よりも蛙一大好きだったんですが、彼らも若い若いと思っていたのに

嫁もらったり子供生まれたりする年齢になったんだなあ、と。しみじみ。

色々と大変だろうけど頑張って欲しいところです。

 

で、我らがdoaですが。

ライブやるそうで。FCの優先申し込みしたんだけど、当落はまだですか?

届いてないのは落ちた証拠、ですか?

いつだっけ?東京でのライブ…月曜だったよね?

会報は毎回遅れるし、FCチケは全然取れないし(OHTAナイト外れた…)…んもー。


2006-11-06 18:33  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

映像 [B'z]

やっとのこと、プレミアムライブの映像を見た。

最初は軽く緊張しつつ見ていたのに、リアシンの辺りですっかり映像にのめりこみ

「うわ、かっこいい!」とか「うひょ!DEVIL最高!」とか言いつつ普通に鑑賞。

それにしても、ツアー中もずっと思っていたけど、衝動から愛バクに繋がるトコって

すっごく素敵。ライブの度に楽しみにしていて、映像で見てもやっぱり良かった。

あとジュースの腰振り。

1番終了後のダダッ、ダッ!のリズム大好き。それに合わせる稲さんも大好きw

 

で!

肝心の自分出演箇所。

皆さん、普段自分の動いてるところって見ます?

見ないですよね、私は少なくとも見ないです。鏡ではなくて、第三者から見た自分の動く姿。

なので最初、自分の横顔を見ても自分だとは思いませんでした。

「ん?場所的には私がいた辺り…っていうか、これ!?」みたいな感じ。

で、その後、ショッキングなことにかなりの大映しになるのですが、それを見ても

今ひとつピンとこなくて「ん?私?ていうかこれ?」程度。

(二度目以降は意識してしまって、そこだけ目を逸らして鑑賞w)

自分があんな風に熱狂してるトコなんて見ませんもん、通常の生活では。

鏡見る時も、マスカラ塗るのに鼻の下伸ばしてるか、化粧終わってちょっと気取った顔してる

状態だったりするのが普通で、自分が「ギャー!」ってなってるとこなんて見ません。

すげー!と腹抱えて笑いました。

半分頭おかしくなってるんじゃないの、みたいな自分の顔に。

 

いざ見てみるまでは不安で仕方なかったですが、それほどの視覚的ダメージにならなかった事と

周りの人達に「いい記念じゃん!」と励まされたことにより、何とか立ち直りましたよ。

 

それにしてもB'zかっこいい…

先日のMステSPは焼き肉屋で見たので詳しくは分からないのですが(まだビデオ確認してない)

やっぱ世界一の男前二人組だ、と痛感。ライブの彼らは無敵だと思う。

ファンは勿論そうだけど、彼ら本人達もライブを楽しんでる!っていうのが何よりもいい。

ネット配信じゃなくて普通にTVで放送すればいいのに。そしたら一般人の認識も変わるのにな。


2006-10-16 17:43  nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ライブ映像 [B'z]

DMMだっけ?

プレミアムライブの映像が配信されてますね!

私はまだ未視聴なんですが、友達からのメルで知りました。

 

私、どうやら映像にがっつり映っ(略

 

ダメだw見る勇気が出ないw

記念写真を撮るのも嫌なのに…自分が見えた時点で萎えること必至…

 

 

何故に写真映像が嫌いなのかな、と自分でも不思議に思って記憶を遡ってみたのですが

どうやらコレかな、と思う事例を発掘しました。

小学校1年の時に、地元にプロレス団体が来ましてですね。

振袖なんか着せられて、花束贈呈役をやらされたわけですわ。

確か藤波辰巳と誰か、の日本人コンビVSどっかの悪役外人レスラーの試合で。

で、てっきり日本人の方だと思ったら、私がやらされたのは悪役の方で…

渡した途端にリングに叩きつけられる花束。飛び散る花びら。阿鼻叫喚。

怖くて大泣きして逃げまどう様子がテレビ東京プロレス中継にて放送されたわけですわ。

放送当日、見たくないのに親戚やら家族やらが集まって鑑賞会が開かれ、

私がギャン泣きしてる様子が映った途端、爆笑する大人たち。

悲しいやら切ないやら、私の心にグッサリ刺さりましたよ、その笑い声が。

 

…絶対これ。間違いない。

写真や映像を残す→人に見られる→笑われる、という刷り込みがされたものと思います。

大人の皆さん、子供相手に迂闊なことはしちゃいけないよ。 いや、マジで。

 

長い補足になりましたが、そんなこともあってプレミアムライブの映像を見ることに関して

尻込みしております。 そりゃ映りそうな位置だったけどさ…

最初に教えてくれた人とは別の友人から本日メル到着。

「…ねえ、あのライブの映像にさ…」

 

あああぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!!!111!!1!

 


2006-10-10 19:13  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デビューして丸18年 [B'z]

本日はB'zのデビュー記念日。ですよ。

あっという間の18年、ってまあ最初からファンだったわけじゃないですが。

というよりも最初はむしろ嫌ってましたが。無理!とか思ってましたが。

 

とにもかくにもめでたい。おめでとうB'zさん!

デビュー時に生まれた子供が高校三年。そう思うと凄まじいものがありますね…

長いこと二人でやってきて、山あり谷あり、不仲説ありラブラブ説あり、もう色んなことがあったでしょうが

これからもずっとずっと二人で続けて下さい。

二人で続けてくれるなら音楽カテゴリじゃなくてもいいです。漫才とか腹話術とか(どっちかが人形役)

もう何の芸でも構いません。というか芸でなくてもいいくらい。

たまに縁側に座って塀のこちら側に手を振ってくれるだけでいい。二人並んでればそれで満足です。

 

明日は徳永暁人さんのお誕生日ですね。

若い若いと思ってた徳ちゃんも意外といってて、まあB'zや大田さんや増田さんと比べりゃ若いけども、

今後は体に気をつけて活動するんだよ。いつまでも若い気で無茶しちゃいけないよ。

で、23日も大イベントが(心の中で)あるわけですが、それはまた今度。

 

本日は、同じく誕生日が近い私のためにですね、旦那ちゃんと彼の姉(いわゆる義姉)とその彼氏が

お祝いしてくれる、っていうんで、これから外食なぞしてきます。

イタリアーンらしいです。ケーキも用意するらしいです…ホールのやつ…

なので脳内で同時に「B'z」と「徳ちゃん」と「稲さん」の誕生日も祝ってきます!


2006-09-21 17:56  nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(140) 
共通テーマ:音楽

なんばHatchプレミアムライブ [B'z]

9月1日に行われた「なんばハッチプレミアムライブ」の様子をレポしています。

激しく長いのでご注意下さい。

 

 

8月31日(木)の夜、週に二度目の大阪遠征のため東京駅へ。

そこで深夜バスの受付を済ませ、安眠空気枕など準備万端で乗車。

余り体調が良くなかったため、ぐったりしつつすぐに就寝。

翌9月1日、朝7時40分。梅田駅周辺にて下車。

千秋楽参加でこの辺の地理に妙に詳しくなった私は、迷うことなく待ち合わせ場所のバーガー店へ。

開店まで10分ほどあったため、フラフラと周辺の捜索。

平日の朝なので普通に通勤の人が多く、何だかこんな時間にこんなことしてる自分が

激しくダメな大人のような気がして、ちょっと恥ずかしい気持ちに。

 

開店してしばらく後、待ち合わせ相手の友人。というか今回の「神」が到着。

二人で食事しつつ、先日の千秋楽について思い出話。

松本が可愛かった、松本のちょっと恥ずかしげなMVPがたまらなかった、

松本の両足揃えたジャンプは国宝級の愛らしさ、などと松本ヲタ同士ならではの会話。

 

そして昼前に店を出て、落ち着かない気持ちのまま決戦の地・なんばにGO!

途中の電車内でもお互いため息しか出てこない。そわそわ、どきどき。

まずはハッチを見ておこうということで、駅からすぐのそこを下見に行く。

すでに会場周辺には「同伴させて下さい」などのボードを持った人がちらほら。

でもって入り口正面にはツアーバスが青・赤並んでどーんと。

会場前を2往復ほどうろついた後、昼食をとる。

私は観光に興味のない生き物なため、なんば周辺で一日過ごすことを提案。

あんまり離れてしまって、もし万が一戻れない事態になっても困るので(そんなの無いだろうけど)

結局駅ビルから出ることすらないまま夕方に。 それも今思えばすごい話。

コーヒーでも飲んで落ち着きましょうよ、とカフェに入っても、会話途中にライブ関連の話が出た途端

黙り込んでため息の出る両者。高まる緊張。 呟かれる意味の無い「まつもと…」の声。

 

18時より受付確認をします、とあったので、17時前に会場に。

入り口のあるフロアに移動して係員を見たら、すんごい迫力。

若いお兄さんにまじって、いかにもプロだぜ、不審者は見逃さないぜ、的な目ヂカラの人が2人。

怖いよ…

でも、神の身分証が保険証だったため、勇気を出して事前確認。

怖そうなお二人に囲まれるようにしながら質問。

「ああ、大丈夫ですよ。登録した時に入力していただいた確認事項を口頭で聞きますから、

それにお答えいただけば大丈夫です」と優しかった。

しかも私が「あの、中にファンレターBOXはありますか?」と聞くと「あるにはありますが…

よろしければ私がお預かりしますが?」とちょっと笑顔で言ってくれて、好感度アップ。 プロは素敵。

 

予定よりも10分ほど早く入場のための列が作られ、CD枠・ネットワーク枠・ドワンゴ枠それぞれ整列。

多分お金を出してハガキ当選した人達からの入場なんだろうな、と思っていたらそうではなく、

各枠の番号の早い順から同時に呼ばれるというシステム。

CD枠で当たった人達は「自分たちが全員入ってからネット枠あたりが入場」と思ってたんだと思う。

「CD枠番号100番以上の方は、あちら(遠い)の階段下でお待ち下さい」って言われてポカンとしてた。

同じく「え?私たちも早く入っていいの?」とポカンとしてた他の枠の人たち。

期待してなかった分、喜びもひとしお。

身分確認も無事に終え、中に入ったのは18時20分。早すぎる。

 

すでに会場内には250名ほどがいて(それは自分のチケット通し番号を見て、後から知ったんだけど)

私とお友達はすかさず松本正面をキープ。数えてみると前から5人目。おおー!近い!

周囲を見ると、あからさまにライブハウスに慣れてない感じの人が多い。

サンダル、ミュール、手提げバッグ…始まったら絶対大変なことになるよ、と思いつつ開演を待つ。

入ったのが早い、ということは、場内立ちっぱなし状態で待たされる時間が長い、ということで…

結局立ったまま一時間以上も待たされて早くもグッタリ。

そして今さら気付く。

「松本正面ということは、松本ファン=男だらけ地帯ということ…」

時すでに遅し。前も横も後ろも男。 どうしよう、衝動。

 

しばし待った後、流れる洋楽に合わせての手拍子が起こる。いよいよか。

客電が落ちる。始まる!と思うが早いか、後ろから押される押される。

こら待て危ないだろ押すなよっていうかお前後ろから割り込むなよ!と流されてるうちに

気付けば最前列付近。 信じられない近さに最愛の人が…っ!

登場して右手を上げた彼の脇の下の付け根に、虫さされみたいなポッチがあるのまで見えました。

ああ、ありがとう神様。

というか、何だろうこの感じ…本当に天に召してしまいそうな、この…

って酸欠寸前になってる自分に気付いて、大慌て。

やばいやばい。今倒れるわけにはいかない。

酸欠なのか、それともAOAに合わせてジャンプしながら呼吸→過呼吸なのか、冷静に判断。

これは息吸いすぎだな、と判断し、片手で口を塞いで応急処置。 これで一応乗り切った模様。

最初の3曲くらいが一番辛かった。

体も順応してないし、後ろの客もヒートアップして前に前に来るし、本気で死ぬかと思った。

 

霞みゆく視界を必死に復活させつつ、とにかく右手上げておりゃおりゃ!ってやってて、

いざ右手下げようとしたら、もう下ろす隙間もないの。ギッチギチ。ぎゅうぎゅう。ギリギリ。チョ…ップ。

仕方ないので前の男性のお背中をお借りして、右腕の休憩地点とさせて頂く。 すみません。

けど、私の肩にはそれぞれ左右後方の人の腕乗ってるし、これはもうお互い様としか。

途中、稲さんが「皆さん、どこから来ましたか?」と訊いていて、北海道・東北は希少、

関東は自分含めチラホラ(稲さんが、お!いるんだ関東!?とか言ってたような)、東海九州四国は

申し訳ない、記憶が曖昧で覚えてません…

でも近畿!って訊いた時の声の多さは覚えてる。やっぱ地元優先ってのは本当だったんだな…

 

ほぼ今回のツアーと同じセトリで、正直辛かった。

showcaseから始まって合計5回見たラインナップなので、気持ちがついていかない。

全世界配信用の英詩曲を途中で織り交ぜたんですが、その時はすっごい盛り上がった。

ありえんくらいヘドバンしてしまった。特にDEVIL。元々大好きな曲なので、狂喜乱舞。

ほんとカッコイイな、あの曲。TOKYO DEVILを初めて聴いた時の衝撃を思い出した。

あとはリアシン。 ギターが何しろカッコ良くて最高。松本最高。

 

そういや色んな人に「ピックもらえた?」と訊かれたんですが、とんでもございません。

一度だけ、中央向かって左寄りに向けてピックを投げたんだけど、その直後巻き起こる人の雪崩。

危ないと判断したらしく、その後一切ピックを投げることはありませんでした。

ピックといえば、ギター弾きながら前に来て、テロテロやってる途中でピック落下。

最後までそれがステージ端に落ちていて、何人かが係員に「それ取って」とお願いしては撃沈してた。

最初、声かけられた係の子(若い男)がステージ上に手を伸ばして取ってあげようとして、

しかし直後にプロフェッショナルな係員さんに耳打ちされ、慌てて手を引っ込めてました。

多分「そういうのは一切応えるな」と釘を刺されたんでしょう。 係の子、軽く凹んでた。可哀想に。

 

映像が後々配信されることを考慮して、自分の詳しい位置を書くのはやめますが(笑

とにかく近かった。 以下、目の前で繰り広げられた光景を簡単に。

 

・ 稲さんのシャツめくりヘソ出しが至近距離。 いつも彼のお腹には横一文字に皺が入ってるんだけど

(多分猫背で座ってるから、そのせい) その皺がやけに真っ赤でドキッとした。

・ 松っちゃんの、マイクを通さない「ヘイ!」という煽りの声が直に聞こえた。 激しく感動した。

それに対する神の感想 

「もう、眉間に皺なんか寄せちゃって、険しい顔作っちゃって、可愛いったら…」

これ、今回の同伴における発言のナンバーワンヒット。 神よ、あなた松本のお母さんですか。

・ 愛バクでの徳永稲葉両氏のツーショットが目の前。

やたら徳永氏が嬉しそうに、目を細めて稲さんを見ていたのが印象的。 つか、徳ちゃんデカイ。

・ おいらのウェポンの方が~を中央でやり、そのままこっちになだれ込む稲葉さんが間近に。

座り込む太ももがしっかりしてて、鍛えてる足、という感じがした。

・ RUNの「誰かが待ってる、どこかで待っている」のツーショットがまさに目の前。

松っちゃんの肩に置かれた稲さんの手がキレイ。 目の前だったのにそれ以外は記憶が曖昧。

多分最後の曲ということで、自分の精神力も限界だったと思われます。

 

私の大好きな「両足揃えてピョンコ飛び」は、反対側でやったのでよく見えず。

とにかく、目の前・正面に来た時しか見えない。ちょっとずれると両サイドの人の後頭部しか見えない。

なので、松本稲葉の次に好きな大田さんは全く見えませんでした…。いたよね?大田さん…?

 

全体的に、メンバーは笑顔少なめだった気がする。

後ろで弾いてる徳ちゃんなんてすごい鋭い視線で客席見渡してたし、松稲両氏も必要以上に客煽りせず。

事故があってからでは遅すぎるし、B'zファンがスタンディングに慣れてない事もあって混乱してたからね。

(慣れまくってる客にモッシュやられても困るけど)

 

でも非常に楽しく、貴重な経験をさせて頂きました。

日を追うごとに少しずつ蘇る己の記憶を頼りに(捏造は無いと思うw)3日かけて書いてみました。

当分スタンディングはいいや、という気分です。

(ていうか大田NIGHT抽選外れましたので、実際に当分何もありません…)

現在、松本の前から動くもんか!と踏ん張った左足が肉離れになっております。それも良い記念か…?


2006-09-05 22:15  nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

予定大幅変更 [B'z]

明日(月曜日)、お貧乏なわたくしは深夜バスに乗り、一路大阪へ。

そんでもって千秋楽を見て一泊して、翌日ゆっくり津山観光wと思ってたんですが。

 

千秋楽に誘ってくれたお友達から本日、メルで

プレミアムライブの同伴者を探してるんですが、無理でしょうか?」と…

ちょっ!!

無理なんてことあるわけ…!

いや、待てよ。一応わたしは既婚者。いわゆる人妻。

あまり外泊が続くのも良くないだろう、ということで、結局29日の一泊は取りやめ、

その日の内に東京に戻り、その後改めて31日にバスで大阪→ライブ見て再び日帰り、という

あからさまにいっぱいいっぱいな日程を組みました。

キャンセルとか再予約とか大変だった…29日の大阪発のバス、もう全然ないんだもの。

 

なんばハッチってロッカーとかあるのかな?付近の駅で荷物預けるしかない?

スタンディングだから手荷物なんか持ってたら失くすの確実だし、ガムテープで靴を足首に固定したいくらいw

(学生の頃よく行ったパンクライブは、そうしないと靴が絶対行方不明になってました)

一応念のため、ガムテープ用意しとこう。

 

で、決定した日程をオットに伝えたところ「アホでしょ」と冷たい眼差し。

仕方ないじゃないか!松本見たいんだよ!!


2006-08-27 19:04  nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(123) 
共通テーマ:音楽

東京B'z祭り [B'z]

待ちに待った8月10日(木)…

有給をとったオットと共にトレラン&ライブ。

朝早くの回だったので、普段よりも若干早起きしてお出かけ。

建物に到着し、看板の案内に従って歩こうとしたら、ポケモンイベント看板だった。

あぶないあぶない。うっかりポケモンゲットしちゃうとこだった。

 

以下、激しくネタバレ風味です。ご注意を。

 

 

 

 

さて。早速会場内へ。

入ってすぐに物販コーナーにゴー。

パンフとシールブックとポストカードブック(全種類)と水。 買いすぎ。重たい。

そして直筆掛け軸などの前で写真撮影をする人の間から、こっそり写メ撮影。

特製壁紙ゲットコーナーで一枚貰ったものの、もういいや、と展示室に移動。

 

やばい。

展示物やばい。

何がやばいってアナタ。松本の衣装がやばいくらい小さい。そして細い。

夏バテで痩せたと自負する私でも、こりゃパンツ入らねーなレベル。

松本から松本へ。ギターからギターへ移動する私。

いやいや、稲さんの衣装もきっちり拝見しましたよ!スッケスケだなーとか思いつつ。

ライブ時に「おいおい」と思っていた色の組み合わせの衣装は、

間近で実物見たらもっと「おいおーい!」でした…赤とオレンジの上下ってなに…

一番驚愕したのはゼブラハーフパンツのオーバーオール。

自分のサイズで考えると、どうやっても太ももの半分くらいしか長さがないんだけど

近くで流されていた渚園の映像では膝まであるんだよね。

 

まっ…松本ぉ… もう大好き。

 

そして映像。

とにかく面白かった。

個人的に気に入ったのは、ブラフの撮影のトコ。

スタッフ「稲葉さん、左の髪が…」 稲「え…?(笑)」 松「直しに来いよ!」 ってのと

自分が高いところで撮影したにもかかわらず、あっさり合成されてたヘリ松本の写真を見て

稲「俺のも合成でよかったんじゃ…?ねえ、こんだけ綺麗に合成出来るなら、あんな高いところに

のぼる必要なかったんじゃない?なんでかな?」としつこく食い下がるw

それに対してちょっと呆れた風に「じゃーあー、もーぉー(この言い方が可愛かった)

俺も含めて、全部本当にやったことにしよ!」と言い含める松っちゃんw 

 

あと、ライブリハのところで、なぜかディナーショー風にアナウンスし始める稲さんw

「杏仁豆腐の方もそろそろ…」ってあんたw

その後「ギリギリchop歌いたくないよ、もう…疲れちゃった」とハケようとして

構わずに流れるイントロに「はうっ!」となりつつ定位置に。

「アンコールありがとうございます」ってかなり面白すぎる。いいなあ、こんなリハw

 

あとね。あくびしてた松っちゃんをとらえたカメラマンと交わされた

「あくびしてるとこ撮ったろ」「撮ってないです」「うそだ!赤いのついてたもん!」の会話。

超可愛い… ちょーおーかーわーいーいー!死ぬほど可愛い…なんすかその笑顔…

 

あとねあとね。ってキリがないなw

ああ、あと!これだけ書かせて。

GREENのPV撮影、リムジンで演奏してるフリでピック落とした松っちゃんの顔!!

あっ!って感じで上目遣いで稲さんを窺う表情が可愛すぎた。照れ笑いマジ可愛い。

それに反応する稲さんも素敵。 いいコンビだなあ…ほんと…

 

ライブの話を書こうと思ったのですが、外出しないといかんので時間切れ。

申し訳ありません。続きはまた次回…ていうかトレランの話がまだ終わってないw

 


2006-08-17 18:27  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(136) 
共通テーマ:音楽

東京ドームは暑かった [B'z]

えー。

10日から怒涛のように続いたB'z祭りが終了いたしました。

木曜・朝からトレラン。夜ライブ。

土曜・朝から友人と買い物。昼からトレラン。夜ライブ。

日曜・朝からトレラン。昼から再びトレラン。夜ライブ。

 

疲れきってます…右腕は筋肉痛絶賛開催中。ていうか手のひらがつりそう。

どういう筋肉痛だよ、と思ったら、まあ例によって親指立てすぎ松本痛な模様。

毎度毎度、なにしてるですか自分。

 

レポはまた改めて書かせて頂きます。壮大なネタバレを含めてw

 


2006-08-15 01:14  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

前の10件 | -


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。